家庭教師は千差万別

中学受験の時には家庭教師を依頼するのは有効な手と言えます。より重点的に勉強ができる上に、集中して勉強ができるというメリットがあります。塾の費用の2~5倍かかってしまうものの、中学受験合格の為には十分にコストをかける価値があり、多くの方が中学受験の時に家庭教師を付けています。

家庭教師を中学受験の時に付けるのであれば、注意しないといけないことがあります。それは家庭教師と一言で言っても様々なレベルの家庭教師がいるということです。この道のプロとして活躍されている家庭教師もいれば、あくまでもアルバイトでの家庭教師もいます。当然中学受験を受けるのであれば、前者の家庭教師を付けたいと思うでしょう。しかし、そういったプロの家庭教師は非常に人気が高く、中々付けることができません。さらに、費用も高くなってしまうことがある為、費用面でネックになってしまうこともあるでしょう。

個別指導塾に比べ、家庭教師のレベルの差は激しいものがあります。子供が中学受験を受けるにあたって、家庭教師選びが大きな合格の要因となります。指導力のある家庭教師を付けることができれば、それだけ合格に近づくものの、その質の良い家庭教師を見つけるのが難しい部分となります。