プロに付いてもらう

家庭教師はこの道のプロとして活躍されている方がいる一方、あくまでもアルバイトとして働いている方もいます。中学受験を受ける時に家庭教師を付けるのであれば、当然前者を選択することが良い結果に繋がります。早いご家庭では小学4年生の時から中学受験の勉強を開始し、遅いご家庭でも小学5年生の時に勉強を開始するはずです。

プロの家庭教師の場合は当然人気があり、スケジュールを抑えるのが難しいケースがあります。特に中学受験が近くなるとほぼスケジュールを抑えるのが無理ということになってしまいます。そのため、早めにプロの家庭教師を依頼することが大事になってきます。指導力がプロの家庭教師に依頼をすることによって、中学受験に合格できる大きな要因となります。

アルバイトの家庭教師が決してダメという訳ではありませんが、指導力の面から見れば、どちらが良いかは歴然です。費用が高くなってしまうという大きなネックポイントがあるものの、それだけの価値があるのがプロ家庭教師です。どの家庭教師が良いかは子供次第ということではありますが、家庭教師選びをする上で大事になる指導力を考慮するのであれば、プロに依頼をすることを視野に入れた方が良いでしょう。