自分で復習できない

自発的な勉強は中学受験合格に必要不可欠なことです。塾での勉強を予習したり復習したりすることが学力アップに繋がるのであり、塾での勉強をすべてだと思ってはいけません。しかし、まだ小学生の子供の中には、自発的な勉強ができない子供も多数存在しています。そんな子供に適していると言えるのが家庭教師を付けるということです。

一人の子供をじっくり知ることができる為、どういった理由で自発的な勉強ができないのかを知り、効果的な対策をすることができます。また、自宅で勉強をするという習慣を付けることができるのも大きなポイントになります。自発的な勉強は中学受験の時の大きなテーマであるのは間違いありません。家庭教師を付けることにより、自発的な勉強に繋がると言えます。

まだ小学生の子供に自発的な勉強を無理やりさせても逆効果となってしまいます。身近な存在である家庭教師と様々な話をし、自発的な勉強の大事さを子供が知り、自発的な勉強に繋がります。もしも、子供が自発的な勉強をしないことがお悩みなのであれば、家庭教師を付けてみてはいかがでしょうか。塾を辞めて家庭教師を付けるのも一つの手ではありますが、併用して付けるというのも一つの手です。