科目別で家庭教師

科目別に家庭教師を付けたら良いのではないかと思ったことがある親御様もいるでしょう。家庭教師にも当然得意不得意があります。そのため、家庭教師を複数人付けて、得意科目を教えるようにすれば良いのではと考えるのは自然と言えば自然です。しかし、この方法は間違っているというのが事実です。

まず大きなネックになるのは費用が非常にかかってしまうことにあります。一人で複数の科目を教えるようにした方が圧倒的に費用を抑えることができます。また、全体を通しての相談をしたい時に誰に相談をすれば良いのか分からないというデメリットがあります。中学受験は確かに複数科目があり、それぞれの科目は独立しているものですが、全体の絡みも考えないといけません。一つの科目のことを勉強ばかりしていると、どうしてもほかの科目のことが疎かになってしまいます。一人の家庭教師がしっかり全教科を見ることによって、全体としてどのようにすれば良いのかを把握することができます。

優秀な家庭教師であれば、得意不得意はあるものの、しっかり全教科を効果的に教えることができます。子供にしても一人の家庭教師だけの方が距離感を近づけやすく、勉強に集中できるものと言えます。