授業の密度が高い

塾ではなく、家庭教師を付ける大きなメリットになるのが授業の密度が濃いことです。中学受験の時には塾に通わせるご家庭も家庭教師を付けるご家庭もありますが、塾では複数人の生徒を同時に教える為、分からないことがあっても中々質問をしにくいものです。そのため、生徒の弱点を把握できないということも多くなるでしょう。

一方家庭教師の場合は、しっかり子供に合わせた勉強を進めることができる為、分からないことをそのまま放置することはありません。分からないことをすぐに教えることができるとともに、弱点を見つけやすいのも家庭教師です。一人の子供だけを教えることのメリットは非常に大きいものがあります。授業の密度が濃いというのが家庭教師を選択するメリットであり、塾と併用して付けるという家庭もあります。

中学受験の勉強をする時間には限りがあります。いかに効率的で効果的な勉強をするかが中学受験合格の大きなポイントになります。塾でももちろん、効率的で効果的な勉強をすることは可能ではあるものの、子供の中には家庭教師の方がマッチしている子供も少なくありません。どちらを選択すれば良いかは子供の性格や学力を考慮しないといけないものの、選択を考慮に入れた方が良いでしょう。