模擬試験を受験する

集団塾に通っていれば、嫌でもライバルがいるものです。この点がやる気に繋がる子供もいれば、逆効果になる子供もいます。中学受験の時に家庭教師を付けることは非常に有効な方法ではあるものの、競争意識が芽生えないという弊害があります。競争意識を高めることを大事だと考える方は、当然塾を選択されるでしょう。競争意識は中学受験を受ける時に大事になり、中学受験に合格する為の大きな要因になります。

家庭教師を付けたらこの競争意識が芽生えないのではと思う方も少なくないでしょう。しかし、これは大手進学塾の模擬試験を受験することで問題なくなります。閉ざされた空間の中だけの勉強となってしまうと、自分の位置が分からないということになってしまいます。模擬試験を受けることによって目標をしっかり設定することもでき、モチベーションアップにも繋がります。

中学受験は多くの子供が受験し、合格する子も不合格になる子もいます。競争意識を持つことは非常に重要であり、中学受験は競争という気持ちを持った方が良いでしょう。模擬試験を受けることによって、ほかの子供との成績を比較するようになって競争意識が芽生えてくるものであり、この点は家庭教師でも問題ありません。