期待値が違う

必ず家庭教師を付けたら成績がアップするという考えは甘いです。あくまでも中学受験を受けるのは子供であり、子供のやる気や学力によっては満足ができない結果となることもあります。また、家庭教師との相性も関係しています。一般的にはこの道のプロとして活躍されている方を家庭教師とした方が良いとされており、実際に多くの方が選択しています。しかし、学生の家庭教師の方との相性が良くて成績も良くなったケースもあります。

そのため、一概に良いと言われている家庭教師が一番と安易に思うのは危険です。
あくまでも期待値が違うというだけのことであり、子供にとって良い家庭教師はほかにいる可能性は十分あります。期待値が高いのは間違いなくこの道のプロではあるものの、子供に必ずしもマッチしているかどうかは話が別です。親御様はこの点についてしっかり考えた上で決断をしないといけません。

子供に適している家庭教師を選択することは親御様の役目と言えます。決しては安くはない費用に見合っている効果が出るかどうかは、分からないものです。しかし、親御様が家庭教師の力量や子供の性格などを考慮し、じっくり話をしてみることで良い決断ができる材料になるはずです。