塾を辞めて家庭教師

塾に通っても中々成績がアップせず、お悩みになっているご家庭も少なくないでしょう。これは単純に塾に問題があるケースもあれば、子供に問題があるケースもあります。あくまでも中学受験を受けるのは子供であり、子供がしっかりやる気を持って中学受験の勉強をしないといけません。そのため、一概に塾が悪いという訳ではないものの、塾が子供の性格や学力にマッチしていない可能性は考えないといけません。

これは、集団塾での授業では中々質問ができないことが影響しています。さらに、塾を一度でも休んでしまうと、その時の授業の内容を勉強できない部分もあります。こういった点から塾が合わないという子供は決して少なくありません。そこで選択肢に挙がるのが家庭教師です。中学受験の時に家庭教師を付ける選択をされる方は非常に多く、中学受験の時のスタンダードになりつつあります。

そのため、塾を辞めて家庭教師を付けて成績がアップした子供も多数います。塾が悪いかどうか判断ができない場合は、費用はかかってしまうものの、併用するということもできます。塾や家庭教師を付けると必ず成績がアップするという訳ではありませんが、成績がアップする可能性は上がります。