結局子供次第

中学受験の主役は間違いなく受験する子供です。親御様や塾や家庭教師の先生はあくまでも中学受験を受ける子供サポーターに過ぎません。しかし、親御様がしっかりサポートをしないことには中学受験に合格するのは不可能です。食事やメンタルケアはもちろん、塾か家庭教師かの選択も親御様の大切な役目です。また、塾にしろ家庭教師にしろ、どういったところを選択するのかも難しい部分となります。

このように中学受験の時には様々な場面で選択をしないといけなくなります。その選択を間違えてしまうことによって、中学受験に不合格になってしまう要因となります。親御様が先導して正しい選択をしてあげることによって、子供の学力がアップすることに繋がります。

まず考えるべきは、子供の性格です。集団での勉強にあまり慣れていないという子供や学力的に塾の授業に取り残されてしまうのであれば、家庭教師を選択した方が良いと言えます。家庭教師は子供のペースに合わせて授業を行うことができる為、こういった子供に適していると言えます。塾よりも費用は2~5倍になってしまうものの、それだけの価値はあると言えます。子供にとって家庭教師が最適と判断したのであれば、迷わず中学受験合格の為に選択をした方が良いでしょう。